白味噌に分類される西京味噌の特徴や賞味期限について

西京味噌とは関西地方で作られる甘口味噌のこと

多くの人に愛される西京味噌

平安時代からあるとされている「味噌」は、日本の料理には必要不可欠な調味料の1つです。数ある味噌の中でも西京味噌は多くの人に愛されています。通販では、こだわり抜いた西京味噌が手に入るので、ぜひ購入して料理に使ってみてはどうでしょうか。

料理でよく使う調味料ランキング

no.1

料理で最も使われる調味料は「塩」です。和風や中華、洋風など、どのスタイルでも利用されている塩は料理には欠かせません。塩があればほとんどの料理を美味しくすることができます。

no.2

しょうゆ

料理でよく使う調味料ランキング第二位は「しょうゆ」です。日本の料理には欠かせないしょうゆには、濃口醤油や溜まり醤油などいくつもの種類があります。

no.3

味噌

しょうゆの次によく使われる調味料は「味噌」です。味噌も日本の料理には必要不可欠です。味噌汁を筆頭に、サラダや焼き魚、肉料理にも使われます。

no.4

砂糖

4番目によく使われる調味料は「砂糖」です。日本料理には砂糖を隠し味にしているものが多くあります。スイーツにも使うことができるので幅広い用途で活躍してくれます。

no.5

こしょう

「こしょう」も多くの料理に使うことができます。料理を作っている途中で使うというよりも、料理ができたあとにアクセントとして追加することが多いようです。

白味噌に分類される西京味噌の特徴や賞味期限について

お味噌

西京味噌とは

西京味噌とは、京都を中心に関西地方で作られる甘口味噌のことをいいます。米麹と大豆の割合が一般の味噌に比べて高く、味が非常にマイルドで甘いことが特徴です。白味噌に分類されていて、酢味噌やお魚の西京焼きといった料理があります。なかなかスーパーでよく見かけることもなく、意外と種類も少なめなので、購入するなら通販がいいでしょう。

味噌の効果

味噌は継続的に食べることでいくつもの効果を期待することができ、医者いらずともいわれています。味噌には、イソフラボンや、サポニン、ビタミンE、リノール酸などの栄養素が多く含まれており、これらの栄養素を摂取することで、美肌効果、発がん性物質の除去、生活習慣病予防などの効果を期待することができます。

西京味噌の賞味期限

いくつもの魅力がある西京味噌ですが、西京味噌は他の味噌に比べても塩分濃度が低いため賞味期限は短くなってしまいます。そのため、通販で買うときは期限の確認を忘れてはいけません。しかし、常温保存で3ヶ月程度はもつので、日常的に使用していれば賞味期限内に消費することができるでしょう。開封したあとは冷蔵庫での保存をオススメします。